プロフィール

メディア

トーク

ぼしゅう

コンタクト

さくひん

ニュース

コンセプト

eau

English

社会福祉法人武蔵野,デイセンター山びこ,山びこ,デザイン,デザイナー,手ぬぐい,空色ハンカチ,藍染め,ハンカチ,indigo,インディゴ,福祉,DIY,手染め

空色手ぬぐい

 

ネーミング

ブランディング

商品開発

 

2017-

for 社会福祉法人武蔵野

弱点を長所に変える。色の薄い手ぬぐいを「空色」と表現

 

 

 

 武蔵野市にあるデイセンター山びこでは、利用者さんと職員さんが糊と絵の具を使用して、手染めの手ぬぐいを制作していた。話を聞くと、その糊は給食の残りの米と精米センターから出た糠で手作りしているとのこと。そこから、「せっかくなら染め材も天然素材を使って、100%天然素材の手ぬぐいを作れたら面白いのでは」という話に発展した。

 そこで天然の藍を入手し実験を重ねたが、福祉施設という環境、限られた時間での制作という条件では、いわゆる藍染めらしい濃い青に染め上げるのは難しく、薄い青色を出すのが精一杯だった。このままでは売り物にならないと皆で頭を抱える中で、ふとその染上がった手ぬぐいを見ると、その「淡い青」と「糊で抜けた白」が、ちょうど「空」のように見えた。そこで、この淡い色の手ぬぐいを「空色手ぬぐい」と名付け、ブランディングすることにした。

 3枚の手ぬぐいが施設名の「山」を描くロゴを制作し、キービジュアルとして空を背景にはためく手ぬぐいを撮影。そのロゴをパターンとして用いた手ぬぐいも制作した。

 「ネーミング」ひとつで、商品やサービスの持つイメージを変えられる。これも立派なデザインである。

社会福祉法人武蔵野,デイセンター山びこ,山びこ,デザイン,デザイナー,手ぬぐい,空色ハンカチ,藍染め,ハンカチ,indigo,インディゴ,福祉,DIY,手染め,ロゴ,ブランディング
社会福祉法人武蔵野,デイセンター山びこ,山びこ,デザイン,デザイナー,手ぬぐい,空色ハンカチ,藍染め,ハンカチ,indigo,インディゴ,福祉,DIY,手染め
社会福祉法人武蔵野,デイセンター山びこ,山びこ,デザイン,デザイナー,手ぬぐい,空色ハンカチ,藍染め,ハンカチ,indigo,インディゴ,福祉,DIY,手染め
社会福祉法人武蔵野,デイセンター山びこ,山びこ,デザイン,デザイナー,手ぬぐい,空色ハンカチ,藍染め,ハンカチ,indigo,インディゴ,福祉,DIY,手染め
社会福祉法人武蔵野,デイセンター山びこ,山びこ,デザイン,デザイナー,手ぬぐい,空色ハンカチ,藍染め,ハンカチ,indigo,インディゴ,福祉,DIY,手染め

手ぬぐいお問い合わせ先

 

 

info@o-eau.com

©︎all rights reserved by eau Inc